胃内視鏡を楽にうける方法

内視鏡が飲めない、敏感に反応してしまうという方もおおいです。

そういう方におすすめですが最近は鼻から入れる経鼻胃内視鏡という細い内視鏡が良く使われるようになってきています。

もし今回、口から内視鏡を挿入したのであれば、経鼻に変えてみるのがひとつの方法です。また内視鏡を行う医師の手の加減で苦しさはだいぶ違うので、もし今回そういうことを考えずに医療機関を選ばれたのであれば、評判のよい消化器内科を探してみるのもよいと思います。他に胃内視鏡を受ける前に眠り薬を使う方法もあり、大概の施設では希望すればやってくれると思います。麻酔で寝ている間に呼吸困難になるのは肝硬変の人などにしかおこらない稀な現象ですので、それほど気にしないでよいのではと思います。
もし以上の3つを試したうえで、内視鏡が飲めないようなら、その旨を医師に相談されれば、喉への麻酔などを細かくやってくれるなどの対策があります。
雑談ですがピロリの除菌は、一度だけのチャンスというわけではありません。一回失敗したからといってあきらめる必要はありません。それと必要な菌を殺して体調が悪くなるのは稀な話ですのであまりご心配なさらないように。

あわせて読みたい

  1. 認知症に効果のある食事療法『MIND』とは

  2. カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択

  3. 低体温の子どもが増えている?

  4. ジョギングよりウォーキングの方が健康効果は断然高い?

  5. 現代人に多い睡眠不足の人たち

  6. テーピングによる治療

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…