ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!その③

④体の冷え

寒い場所にずっといると、体には自然と力が入りますよね。これは毛細血管を出来るだけ収縮させて体温を外に逃がさないようにするための生理的な反応なのです。

夏に冷房が効いた部屋でずっと過ごしていたり、寒い部屋の中で暖房などを使用せずに我慢していたりすると、筋肉が固まってコリを感じるようになります。また、冷房が直撃するような場所に長時間いると自律神経も乱れてさらに肩こりが悪化することになりますから、注意してくださいね。(。╹ω╹。)

⑤筋膜のシワ

「筋膜」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?筋膜とは、筋肉を包んでいる膜のことを言います。鶏のささみなどを購入すると、よく表面に薄い膜が付いていることがありますが、あれをイメージすると分かりやすいですね。

肩こりが起こると、揉んだり叩いたりする人が多いのではないかと思います。
まちがった方法で筋肉の繊維の方向を考えないでするマッサージや
単に強いマッサージなどの行為を何度も繰り返すことで筋膜に癒着が生じてシワが出来ます。
筋膜にシワが出来ると、筋肉がそれにつられて引っ張られ、新たなコリの原因を作ることになってしまうのです。
プロにしっかり診てもらうならマッサージいたしましょうね。(→∀←人

⑥目の疲れ

最近は長時間PC作業をしたり、スマホをいじったりしている人が多いですよね。
これらの行動により眼精疲労を生じると、そこから肩こりにつながるは少なくありません。

PCやスマホは光源を見つめ続けるのと同じですから、ディスプレイを見ている間は常に目は緊張し、まばたきの回数が減った状態になります!そのため、ドライアイから眼精疲労の状態に陥り、肩こりへとつながることは珍しくありません。

⑦精神的なストレス

全く土地勘のない場所を車で走ったり、重要な会議でのプレゼン、苦手な人と会話せざるをえなかったりした場合に、コリを感じたことはありませんか?人は精神的なストレスを受ける状態になると、体を緊張させるための交感神経が優位になるため、首や肩周り、背中上部の筋肉が硬くなってコリを生じることがあるのです。

このような精神的ストレスが一時的なものであれば肩こりも一時的なもので済みますが、慢性的に精神的ストレスを受ける状態が続くと肩こりも慢性化してしまうことが多い傾向にあります。

あなたの末永い健康のために…

あわせて読みたい

  1. 頭痛の種類、いったいどこが痛むのか?

  2. 乳製品がアルツハイマー改善に効果的?

  3. 健康な日本食だが塩分が多い!?

  4. 今期も「混合介護」の弾力化を議題に 

  5. 基礎代謝を上げるために簡単なエクササイズを始めませんか?

  6. 低体温の子どもが増えている?

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…