座ってばかりだと寿命が短くなる

[座る時間を減らして老化を減らそう!]

座っているだけで寿命が短くなる。
まるで嘘みたいなお話ですよね?
ですが、冗談とは言い切れない
研究結果が発表されています。

海外の研究では、座って過ごす時間を減らすことで
DNAの老化を減らせるという実験結果が出てきました。
これは、「テロメア」と呼ばれる人の老化に関係する
染色体を調べてわかった結果のようです。

しかし、まだまだ実験対象者が少ない上、
完全に言い切れる内容でもないので絶対とは言えません。

今回の実験結果が完全とは言えなくても、
座っている時間が長いと「体に悪い」
というのは、はっきりとわかっています。

現代ではデスクワークで働く人が増えています。
このデスクワークですが、体の血液循環が
悪くなると共に体を動かさない状態が続きます。
体は動き過ぎてもよくありませんが、
動き過ぎないのはもっとよくありません。

皆さんも経験があるかと思いますが、
デスクワークが続くと肩や腰だけでなく
目まで痛くなるかと思います。
あと、何となく体のだるさを感じないでしょうか?
これは、血液循環が悪くなって老廃物が出ていかないからです。

海外では、何と立ったままパソコン作業する会社まであるとか。
日本ではまだまだ座ったままのリスクが言われていませんが、
うすうす気づいている人はランニングなど体を動かすことをしています。
まだ体を動かす習慣が無い人は、自分の好きなスポーツを軽く
再開するところから始めてみることをおすすめしますよ。
体だけでなく、気分もリフレッシュして仕事もがんばりましょう。

なかはら鍼灸整骨院 鹿児島市薬師2丁目27-8
099-250-2788
診療科目 整骨 鍼灸 交通事故 (保険取り扱い)マッサージ各種
駐車場13台完備  西田小学校前

 

あわせて読みたい

  1. 末期がん患者、自宅と病院での生存率はほぼ同じ

  2. ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!その③…

  3. ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!その⑦…

  4. ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!その⑤…

  5. 虫歯と歯周病の大きな原因

  6. 現代人に多い睡眠不足の人たち