子どものおねしょ、それは夜尿症かも!

[いつまでも治らないときは注意しましょう]

子どもやお孫さんで、ずっと「おねしょ」が
治らない子がいないでしょうか。
もし、おねしょが治らないときは
「夜尿症」の可能性がありますので注意しましょう。

おねしょは、就寝中の尿量とぼうこうの大きさの
バランスが取れていないときに起こってしまう症状です。
小さいお子さんのときは問題ありません。
しかし、6歳を過ぎてもおねしょが頻繁にあるときは
「夜尿症」を疑ってみましょう。

夜尿症は、生活習慣に問題があると言われています。
夜更かしや不規則な生活は、夜尿症に最も影響を与えます。
また、夜にドカ食いすると子どもは夜に尿を出したがります。
これは、大人の人でも同じですよね。
規則正しい3食の食事と、ドカ食いは止めましょうね。

あと、食事に塩分が多いと子どもの尿量が増えて
夜におねしょする可能性が高くなってきます。
それと、寝る前に冷えてしまうと尿量が増えます。
子どもが寒いと感じているときは、しっかり布団を
掛けてあげましょうね。
それから、寝る前のトイレを習慣付けて上げましょう。

生活習慣を改善しても治らないときは、
専門機関にて夜尿症を治すこともできます。
ですが、排尿は人間が避けて通れないところ。
どうしても治らない以外のときは、
自宅にてしっかり改善を試みてみましょうね。

あわせて読みたい

  1. 今期も「混合介護」の弾力化を議題に 

  2. 腎臓が弱い人はなぜたんぱく質の制限?

  3. 低体温の子どもが増えている?

  4. 認知症に効果のある食事療法『MIND』とは

  5. 原因不明の「耳鳴り・難聴」を治す!

  6. 基礎代謝を上げるために簡単なエクササイズを始めませんか?

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…