唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

私たちは、紫外線を長時間浴びていると肌を日焼けをしますよね!?実はこの時、唇も日焼けをしているんです。
日焼けをした唇は、長時間熱に晒(さら)されているので、その分、細胞の中の水分が蒸発してしまいます。
その結果、水分を失った唇は乾燥してしまうというわけです。
近頃、夏場に唇が乾燥している人が増えていると思うんですが、あれも夏の強い紫外線の影響で、唇が焼けして乾燥しまったために起こっているというわけです。
外気や部屋中の空気の乾燥を注意する人は多いですが、紫外線って意外と見逃されがちなので、これを機に紫外線も注意するようにしてみてくださいね。

●【原因2】あなたの癖
唇が乾燥したり荒れる原因の2つ目は”癖”です。
あなたが何気なくやっている”癖”の中に、実は唇を乾燥させる原因ってのがあったりします。
具体例を挙げると口呼吸、唇を舐める、食べた後にティッシュで唇を拭く、うつ伏せで寝る といった行動です。

例えば、唇を舐めるという癖の場合ですが、唇が乾燥している時はついついやってしまいがちですよね。でも。実はこれ、唇の乾燥や荒れにとっては良くない行動なんです。

「え、でも唇を舐めれば、唇が潤(うるお)うから良いのでは?!」 と思われる方も多いはず。
確かに、唇を舐める事で唾液によって一時的に唇は潤います。ただ、舐めた唾液はすぐに乾いてしまいますし、しかも、これが問題なんですが、唾液は乾く時に唇の水分を奪って乾いてしまうんです。なので、唇を舐めるというのは、結果的に唇の乾燥を促す事になってしまうんです。

また、食べた後にティッシュで唇を拭くというのも、そうです。
もちろん、唇を軽く拭く分には問題はないんです。ただ、唇を強く拭いてしまうと唇の表面を傷つける事になり、結果として唇の荒れや乾燥の手助けをしてしまう事になってしまうんです。

このように、自分の癖が実は唇の乾燥や荒れに一役買っている場合が結構あるんです。

 

あわせて読みたい

  1. ツライ肩こりを解消するには⁉肩こりになる15の原因

  2. 介護福祉士、教育内容見直しへ

  3. 腸の中の細菌は絶滅危惧種!

  4. ツライ肩こりを解消するには⁉肩こりになる15の原因

  5. ジョギングよりウォーキングの方が健康効果は断然高い?

  6. 低体温の子どもが増えている?

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…