ツライ肩こりを解消するには⁉肩こりになる15の原因

○頭痛やその他の症状を解消する方法

(1) 濡れタオルを活用する
即効性のある頭痛解消法といえばコレですね。ハンドタオルを水で濡らして、1分程度電子レンジで加熱します。そうすると片側は温かくなり、反対側は冷たい状態になりますので、温かい方と冷たい方を交互に目の周囲に当ててみてください。血行が良くなって頭痛が解消され、ついでに気分もリフレッシュできるという、とてもオススメの方法です。

(2) ツボを押す
肩こりの解消法のところでご紹介した百会と天柱は、肩こりからくる頭痛も解消してくれるツボです。肩こりだけではなく全身の症状にも効果的ですから、上手に活用してみてくださいね。

(3) 漢方薬を服用する
風邪の時に服用することの多い葛根湯ですが、風邪以外にも頭痛や肩こりなどを改善効果を持っていることをご存知でしょうか。鎮痛作用や首付近のコリを解消する効果を持つ生薬が含まれているため、肩こりによる諸症状に悩まされている方は是非活用してみてください。

(4) ストレッチ
首をグルっと5回ほど回転させるだけでも、肩こりによる頭痛には効果があります。また、首を手で押さえながら左右に倒すという簡単なストレッチでも十分に効果がありますから、長時間同じ姿勢でいることが多いという方は、ぜひこまめにストレッチをするようにしてみてください。

(5) 薬を飲む
肩こりの解消法のところでご紹介した、アリナミンEXや新キューピーコーワiなどの市販薬は肩こりによる頭痛にも効果があります。また、ビタミンB1を補給することの出来るノイビタなどの薬剤は末梢神経炎や消化器障害、神経痛などの様々な症状に効果がありますから、肩こり以外の症状が気になる場合には試してみても良いかもしれませんね。

(6) 病院に行く
肩こりによる頭痛が一時的なものであれば、病院に行かなくても自然と治る場合がありますが、もし慢性的に頭痛などの諸症状が続いている場合には病院を受診することを検討しましょう。症状の中で特に頭痛が酷い場合には、神経内科や脳外科、または頭痛外来を行っている病院を受診するのがオススメします。

あわせて読みたい

  1. 介護福祉士、教育内容見直しへ

  2. 介護の費用額、9.7兆円に増加 利用者数は614万人に とも…

  3. ~筋肉を鍛えるには日常生活をアクティブに過ごすこと~

  4. 血管が透けて見えるがどうなんでしょうか?

  5. 頭痛の種類、いったいどこが痛むのか?

  6. ~質のよい睡眠が健康寿命を延ばす~

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…