ツライ肩こりを解消するには⁉肩こりになる15の原因

4)筋肉量が少ない
運動不足により筋肉量が低下すると、肩こりの原因となることを前述しました。これはもともとあった筋肉が減少してしまった場合だけではなく、元から筋肉量が少ない場合にも同様のことが言えます。

筋肉量が少ないためにポンプ作用がうまく働いていないと、肩こりだけではなく足のむくみや冷え性の原因にもなります。もし普段から肩こりだけではなく、冷え性などの他の症状にも悩まされている場合は、少しずつ運動をする習慣をつけて筋肉量を増やしていくようにしてくださいね。

また、そもそも首や肩、肩甲骨周辺の筋肉量が足りないために、体の重さを支えきれず筋肉疲労を起こしている可能性もあります。肩甲骨は鎖骨にぶら下がっている不安定な骨です。

そのため筋肉量が足りていないと、この不安定な肩甲骨で肩から腕の重さを支えなければならないために余計な負担が生じて肩こりの原因となってしまうのです。これは痩せ型の人によく見られる肩こりの原因の1つなのです。

(5)胸が大きい
Gカップのバストの重さはどのくらいだと思いますか?なんと、片方のバストだけでも1kgを超えているのです。両方合わせるとその重量はなんと2kg以上!常にそんなものをずっとぶら下げているのですから、肩こりになってもおかしくありませんよね。

バストは、クーパー靭帯や大胸筋、僧帽筋、バストの皮膚などにより支えられています。常に重たいものを支えていないとならなくなると、筋肉は常に緊張状態になり、血流はどんどん悪化してしまいます。

血流の悪化は肩こりの原因となり、さらには頭痛などの他の症状を引き起こすこともあります。大きな胸は憧れでもありますが、そこには人知れず苦労が隠されていることも覚えておいてくださいね。

あわせて読みたい

  1. 寝不足では食べる量が増える?

  2. 受精卵改変「国が禁止を」

  3. カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択

  4. 虚血性心不全とは

  5. 日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  6. その関節の痛み、リンゴ病かもしれません

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…