チョコレートが与えるさまざまな効果

[適量のチョコレートは体を幸せにする]

カフェや息抜き時にチョコレートを
摂取する人は多いかと思います。
パンやコーヒー、お菓子、ケーキなど
さまざまな物に使われています。

このチョコレートですが、実は
健康面で大きな影響を与えてくれます。

アメリカのメイン大学では、
チョコレートを使ってある
実験を行いました。

その実験とは、23~98歳の男女968人を
対象に週一回以上チョコレートを食べるグループと、
そうでないグループに分かれて違いを調べました。
すると、週一回チョコレートを食べたチームは
記憶力や思考力におけるテストにて
よい結果を残すことになったのです。

もともとチョコレートは、適正な量を取れば
心の健康維持につながるとも言われています。
適度な甘さが心を落ち着ける作用になっているのです。

さらに、チョコレートに含まれるエピカテキンには
ピロリ菌を除去する殺菌作用があるのです。
チョコレートを食べることで、心や脳だけでなく
胃腸の調子まで整えてくれる優秀な食べ物となっています。

今では日本でも、カロリーが低くて
ポリフェノールが多く含まれている
チョコが販売しています。
おすすめなのが、ミルクや粉乳類を
含まないダークチョコレートです。

こうした健康的なチョコを、
25グラムほど食べるのが
理想となっています。
板チョコであれば3分の2ほどがベストですよ。
甘くないブラックチョコが苦手な人は、
ココアでも同じような効果を得られますよ。(゚ェ゚(。_。(゚ェ゚(。_。*)コクコク

あわせて読みたい

  1. 「朝の寝起き時の肩こりに要注意!」

  2. レントゲンのとりすぎは白血病に?

  3. 胃内視鏡を楽にうける方法

  4. カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択

  5. ジョギングよりウォーキングの方が健康効果は断然高い?

  6. 今期も「混合介護」の弾力化を議題に 

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…