ジョギングよりウォーキングの方が健康効果は断然高い?

近年、末梢血管の血流量が正確に測れるようになってわかったのですが、無呼吸の状態は、体にとってかなりリスキーな状態なんです。
なぜなら、末梢の血流は、呼吸が止まった瞬間に低下してしまうからです。

血流が低下するということは、末梢の細胞や神経に酸素や栄養が行き渡らなくなるということです。

私たちの体は約60兆個の細胞の集合体ですが、その細胞のひとつひとつがきちんと機能を果たすことで、私たちは生きています。そのひとつひとつの細胞がきちんと機能を果たすためには、酸素と栄養が必要不可欠ですよね。そして、それらを細胞に運んでくれるのが血流です。

血流が完全に止まってしまえば、細胞は死んでしまいます。

運動によって呼吸が浅くなった状態では、完全に末梢の血流が止まるわけではありませんが、危険といっても過言ではないほど、血流が激減することは事実です。

つまり、「健康」ということを考えるのであれば、呼吸が浅くなるような運動はよくありません。

健康効果を望むのであれば、ウォーキング程度の軽い運動で充分なんですね。
より具体的にいうのであれば、きちんと横隔膜を上下させて行う「深い呼吸」をしながら行える程度の運動がベストと言えますね。

あわせて読みたい

  1. 日本人に合った椅子に

  2. 肩こりくらいで行っていいの?

  3. 認知症に効果のある食事療法『MIND』とは

  4. 虫歯と歯周病の大きな原因

  5. 風邪と間違いやすい病気

  6. 18年度予算編成へ財制審

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…