では糖尿病をサイレント・キラー(静かなる殺し屋)とよばれるゆえん

初期の段階ではほとんど症状に気づかないため、病気と認識できず、見過ごしてしまいがちです。

糖尿病の典型的な自覚症状

●異常にノドが渇く。水をよく飲む
●尿量が多い。夜中に何度もトイレに行く
●疲れやすい。体がだるい
●食べてもやせる。急激に体重が減る
これらの症状を放置すると、しだいに次のような症状があらわれます。
糖尿病の合併症
●視力が低下する。目が疲れやすい。モノが二重に見える(網膜症)
●手足がしびれる、痛む。下痢や便秘をおこす。顔面神経麻痺がおこる(神経障害)
●尿たんぱくが出る。体がむくむ(腎症)
※網膜症・神経障害・腎症は糖尿病の3大合併症

じつはこれらの症状が出るのは、糖尿病がかなり進行している証拠。自覚症状というより、もはや合併症の段階です。失明したり、腎臓のはたらきが悪くなって人工透析が必要になるなど、不自由な生活を余儀なくされることになります。
このように、気づかないうちに病気が進行し、いつのまにか手遅れになってしまうことが多いです。

次のような状況で発見されるケースが多いようです。
●地域や職場の健康診断、人間ドックを受診したとき
●別の病気で病院や診療所を受診したとき
糖尿病は、慢性的に血糖値の高い状態が続く病気です。したがって、血液中に含まれる血糖の量を調べることで、

糖尿病であるかどうかが診断できます。
空腹時血糖値とは、糖尿病かどうかを調べる上で最も基本的なデータです。

126mg/dLを超えると糖尿病と診断されます。

一方、食後血糖値とは、食事から2時間後の血糖値をはかるもので、食事でとりこんだブドウ糖がうまく利用されているかどうかを知る目安となります。200mg/dLを超えると糖尿病と診断されます。

あわせて読みたい

  1. その関節の痛み、リンゴ病かもしれません

  2. 「朝の寝起き時の肩こりに要注意!」

  3. 唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  4. テーピングによる治療

  5. ツライ肩こりを解消するには⁉肩こりになる15の原因

  6. 風邪と間違いやすい病気

  1. 2017.12.16

    唇の乾燥や荒れを引き起こす4つの原因

  2. 2017.12.14

    低体温の子どもが増えている?

  3. 2017.12.12

    低体温の子どもが増えている?

  4. 2017.12.11

    日本人の失明原因第1位 「緑内障」を知っていますか

  5. 2017.12.09

    カフェインと上手く付き合うために 「デカフェ」という選択…

  1. 2017.07.12

    ~入浴法で健康を手に入れましょう~

  2. 2017.07.06

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  3. 2017.07.05

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  4. 2017.07.04

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…

  5. 2017.07.03

    ツライ肩こりを解消するには!?肩こりになる15の原因!そ…